平成28年度インフルエンザ予防接種について

2016年10月24日

洋野町では、高齢者インフルエンザ予防接種に加えて、任意接種である子どものインフルエンザ予防接種について、18歳までのお子さんを対象に予防接種費用の一部を助成します。

1 対象者
 ・満65歳以上の方。及び60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能障害等を有する方で、身体障害者手帳1級に該当する方。
 ・生後6か月~18歳(高校3年生相当)の方。
※19歳以上65歳未満の方は任意接種となり、全額自己負担となります

2 助成額
 1回あたり 上限 2,000円
※医療機関が設定した費用から2,000円を差し引いた額が自己負担となります。ただし、生活保護受給者、震災による全壊・半壊世帯などの方は全額助成とします。

 

3 助成回数

  生後6か月から13歳未満:2回

  13歳から18歳:1回

  満65才以上:1回

  
4 通知方法
 対象者には、個別に通知します。通知の届かない方は保健センターまでお知らせ下さい。

5 接種方法・接種医療機関について
・予診票兼助成券(高齢者は青色、子どもはピンク色)を必ず持参して下さい。持参しないと接種できませんので、紛失した場合には保健センターにお知らせください。再発行します。
・接種後の助成はありません。
・医療機関が全部で、約150か所あります。各医療機関により、接種時期、予約の有無、対象者、接種料金などが異なりますので、添付の一覧表で確認をお願いします。

5 お問い合わせ先
 種市保健センター  電話 65-3950
 大野保健センター  電話 77-3576

 

添付ファイル

平成28年度インフルエンザ予防接種実施医療機関.pdf(297KB)