臨時福祉給付金(経済対策分)の受付について

2017年2月1日

 臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月の消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。
 

【支給対象者】

 昨年9月から11月に受け付けていた平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)の対象者と同じです。

(平成28年1月1日において、洋野町住民基本台帳に登録され、平成28年度分の住民税が非課税の人。住民税が課税されている人に扶養されている場合や生活保護を受給している場合は対象になりません。)

 

【給付金額】

 給付対象者1人につき15,000円(指定した口座に後日振り込みます。)

【申請方法】

  1. 申請書、印鑑、身分証明書(世帯用申請書の場合は全員分)、通帳を持参のうえ、下記申請場所で申請する。
  2. 申請書に電話番号の記入・押印のうえ、身分証明書(世帯用申請書の場合は全員分)の写し、通帳の写しと一緒に同封の返信用封筒にて郵送する。

 

※代理人が申請する場合は、代理人の印鑑と身分証明書も必要です。

※代理人の口座への振込を希望する場合は、代理人の印鑑と身分証明書と通帳も必要です。

 

【申請場所】

 ●種市庁舎 福祉課(2月中は1階ホール特設窓口で受け付けます。)
 ●大野庁舎 総合サービス課
 ●中野支所

【申請期間】

 平成29年2月1日(水)から5月1日(月)まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) 

 ※やむを得ない理由により、期限までに申請できない場合はお問い合わせください。

 

【受付時間】

 午前8時30分から午後5時30分まで

 

【振り込め詐欺等にご注意ください!】

 町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることや、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

福祉課
社会福祉係
電話:0194-65-5915